Private_Salon_Edgeのブログ

英会話レッスン&ネイルサロン

英語リスニング強化・効率的な英語勉強法

f:id:private_salon_edge:20170713144210j:image

 

こんにちは。

英会話レッスン&ネイルサロン edgeの代表 KANAMIです。

 

写真はうちの番犬、ボストンテリアのじじくんです(^^)♡今年で8歳になります♡

 

-数年の留学経験をもってしても、リスニング力がさほど伸びない人と、日本にいてもリスニングができる人の違いは何でしょうか?

 

色んな例外パターンがありますが、理屈から言いますと、、1つ1つのアルファベットをしっかり頭で理解し脳にダウンロード、インストールして自らが正しい発音で口を動かし言うことができる人と、聞いたままの勘で話している人の違いです。←モノマネが上手い人は最高

 

いきなりですが、私のTOEICスコアは920です。もちろん満点スコアを目指してます!

 

留学経験は高校生のときに英語などほっぽらかしの日本人としかつるまなかった、ほぼ遊びに行った1年足らずのニュージーランド留学と、大人になってから英会話講師の資格をとりにカナダに実習に行った2カ月のみです。

ざっくりで合計約1年間です。

英語圏への旅行経験などもありません。

 

この少ない海外経験でTOEIC920とれた秘訣はずばりリスニング力だと私は思っています。

TOEICでは、リスニングパートは満点でした。

 

100パーセント確信しているのは、リスニングが伸びたのは留学経験で得たものではありません。正直海外にいるときは帰る時もほとんど聞き取れていませんでした(笑)もはや聞き取れたフリしていきってました😂爆

 

圧倒的にリスニングが伸びたと実感したのは自らでフォニックス(発音学・音声学)を深く研究してからです(^^)

 

子供の頃から二言語を使いこなすなどのバイリンガルの方の脳内にはL1(language1)とL2(language2)が分離して存在しているので、言語を切り替えることが可能でどちらの言語においても正しく発音できます。スイッチ切り替え機能です(^^)

 

言語脳は3歳までに約80パーセント完成すると言われています。

 

しかし我々大人の脳にはもはや、L1(日本語)のみしか存在しておらず、新しくL2を作ることが出来ないので、L1(日本語)内での英語インプットとなります。

 

L1内で英語きくと、日本語の音しかダウンロードされていない場所で聴くので、全て聴いているはずなのに無意識に英語独自の音をいつくも落として聞き取っているのです。

 

ですので、ここで重要なのが、英語の音をひとつずつ理屈で理解し一度新しく脳(L1内)にダウンロードします。そして口でその音を練習して言えるようになってはじめて、インストールされたので、次に英語を聞いたときに自然に前まで落としていた音を拾えるようになっていきます。

 

この話を聞くと同時に子供のときから英語を学習する重要性を分かってもらえると思います。子供のときのまだ脳が完成されていない段階での英語学習と、大人になってからの英語学習では、やり方を変えなければいけませんね。

 

子供のまだしっかり左脳が発達せず右脳(聞いたまんま覚えられる)優先のときに英語を入れるからこそ、そのまんまの英語が話せるようになり結果バイリンガル(L1とL2を持ち合わせている人)ができあがるんですね。

 

しかし大人になってからは、右脳も左脳もしっかり完成してしまっているので、片方だけに頼る学習法より、左脳(理屈で考え覚える)を使った学習も取り入れなければなりません。

 

ということは、どういうことかと言いますと、ネイティブ講師の英会話は、右脳優先の学習法(聞いたまんま覚える)です。←子供はこれが良い。

日本人講師のレッスンではもちろん教室の方針や講師のやり方によりますが左脳(理屈)優先のレッスンが可能ですよね。

 

私の英語学習法およびレッスンは主に発音の部分で日本人が、しっかり理解できるような左脳優先のやり方でやっています。

 

運転免許をとるときと同じですね!初めの座学、のあとに運転!実践!で、しっかり技術を身につけます。

 

先に出たとこ勝負で運転してみて失敗しまくって事故を起こして挫折してやる気をなくすより、先に座学で理解してから少し自信をつけてゆっくり実践に挑む。これが1番効率的ですね(^^)

 

もちろん挫折しなければ前者のやり方でもいいんですが(^^)笑

性格にもよりますよね♪(^^)

 

皆さん嘘だと思って1度フォニックスに注目してみてください(^^)♪

 

レッスンではフォニックスを使って色々なことをしてます(^^)♪楽しくて1時間のレッスンがいつも一瞬で終わっちゃいます( ; ; )生徒さんも楽しんでくださって質問もどんどんぶつけてきてくれるので、いつも時間おしちゃいます!(笑)

 

レッスン場所は大阪なんばです(^^)♡

身動きのとれない主婦の方などのためにも出張レッスンも始めてみましたので、すっぴんパジャマらくらくモードで是非是非♡♡♡もちろんお子様とご一緒に♡♡♡

ついでにネイルなんかもできちゃいます(^^)♡全部ご自宅で、となると、リラックス自己投資DAYになりそうですね(^^)♪

 

是非お気軽にお問い合わせくださーい(^^)♪

 

お問い合わせは今のところInstagramのDMを使っています!!もっと便利にできるように頑張ります( ; ; )よろしくお願いします(^^)

 

 

Instagram :  private_salon_edge   ←を検索♪

リンク  https://www.instagram.com/private_salon_edge/

 

 

PRIVATE SALON edge ------ KANAMI

英会話教室の上手な選び方

f:id:private_salon_edge:20170713012733j:plain

はじめまして。

ネイル&英会話

プライベートサロンedgeの

代表-KANAMIです。

 

皆さん、数ある英会話教室の中でどこに決めればいいか迷ったり、自分の趣旨と違うところを選んで失敗したり、結果思うように話せなかった経験はございませんか?

 

結論から言いますと、選ぶポイントはその人の英語力、年齢、住む場所、金銭面、目標によって様々で、これといって正解はありません。

 

ですが、どんな教室に通うにもその前にやっておくと確実に英語力が変わるトレーニング法があります。

 

スポーツで例えると、

ゴルフや野球、サッカー。もちろん技術やテクニックやルールを学びひたすら練習します。

これらは英会話でいう単語力・文法・読解力・リスニング力....などですね。

 

しかし同時に筋トレや体幹を鍛えるトレーニングも欠かせませんよね?特にゴルフなどはテクニックもそうですが体幹を鍛えるとぐんと飛距離が伸びるなど、聞いたことがありますね。

 

 

そこで今回1つだけ皆さんにご紹介したいのが、-フォニックス-phonicsです。

これが、いわゆる筋トレや体幹トレーニング、にあたる部分です。

 

フォニックスとは:

 

つづり字と発音との関係を重視した教授法,また発音とつづりの練習

 

のことです。"発音学・音声学"ですね。

 

私はこれを「体幹英語」と呼んでいます。

 

体幹英語をしっかり身につけた人とそうでない人の英会話力は歴然です。

 

実はネイティブスピーカーの意見としては、

文法や単語力があまりなくても体幹英語がしっかりしている方と、

完璧な文法力・豊富なボキャブラリーを持っているが体幹(発音)が弱い方

を比べると

前者のほうが会話上心地良いといった意見もあります。

 

もちろん両者が揃えば怖いものなしですよね!

 

残念なことに、英語を第1言語とする外国人講師は、体幹英語を教えることができません。なぜなら、われわれ日本人にとって「か」は理屈なしで「か」ですよね?それと同じようにネイティブにとって「th」は「th」なんですね。理屈で説明ができないんです。

 

しかし数ある英会話教室。大半が外国人講師で成り立っていますね。それはもちろんネイティブが英語を教えるにこしたことはありません!が、そこには英会話業界の仕掛けもあります。

それは、"説得力"です。

教室に外国人を置いておく方が説得力が増すのが事実です。

 

日本人に多い傾向は、

 

・外国人がいたら安心→英語が上手くなる。(自分がその英語に近づけるような気がして)

 

・英語を話せるようになりたい!→まずは留学!

 

↑この様な考え方の癖があります。

 

もちろん全てが間違っているわけではないし実際、ある程度の英語力を身につけることができれば、外国人講師から学ぶのが1番なんです。

 

しかし正直なところ、初心者にとって、英語を英語で理解するよりも、(留学などがそうですね)英語は日本語で理解するほうが実は効率がいいのです。

 

⚠︎ 大人の脳みそ限定での話です!!子供はまた別です!子供英会話に関してはまた別に記事を書きますね。⚠︎

 

この様な知識を知らないまま、英会話教室を選ばれる皆さんは丸腰でそのまま外国人の方と話しにいくので、そりゃ挫折経験や失敗談が増えますね( ; ; )せっかくなのに効率が悪いです( ; ; )そしてお金や時間も勿体無いですね!(>_<)

 

悲しかな、今のところフォニックスに特化したレッスンをする講師又は教室は少ないように思います。少ないとゆうか注目されてない??

 

英会話サロンedge(エッジ)では、「体幹英語」重視のレッスンをします。そして生徒を繋げたいがためのコース設定などは一切ありません(^^)学んだら自己判断で即終了です(^^)レッスンは単発です(^^)気楽です♪

 

長くなりましたが、タイトルの「英会話教室の上手な選び方」のまとめとしては、、

 

体幹英語レッスン後に英語発話時に対する自信をつけて頂いて(←これがとても重要!)、他の英会話教室で外国人講師の方と存分に実際の英会話、で効率良く相乗効果!!です(^^)♪

 

急に宣伝ねじ込んだみたいになりましたが、日本の皆さんの英語力がもっと伸びるのを切実に願います(^^)♪

 

一緒に楽しみましょう♪

 

もっと書きたいことたくさん!笑

これから英会話関連の記事を書いていきますので、どうぞよろしくお願いします(^^)♪

 

Instagram(インスタグラム):

https://www.instagram.com/private_salon_edge/

 

PRIVATE SALON edge-----KANAMI